iOS

勉強会を初めて主催してみた感想と振り返り

一昨日、自分にとって初の主催勉強会となるfastlane勉強会を開催しました🎉🎉🎉

ReviewMonitor導入してみた。

LaunchKitが展開してるReviewMonitorを導入してみました。 ReviewMonitorは以下のアクションを自動で行ってくれるサービスです。 App StoreのアプリへのReviewをSlack/Emailに通知 ☆5のReviewを自動でツイート

I introduced ReviewMonitor.

I introduced ReviewMonitor developed by LaunchKit. ReviewMonitor automates below actions. notify slack/email of app store review. tweet only 5 stars review.

How to start OSS(create Sample framework, support CocoaPods and Carthage)

I'm inspired Daniel Steinberg, Jeff Hui, and Hiroki Kato's session on try! Swift, and wanted to create library to apply MVVM architecture on UITableView. But I haven't create OSS repository, so I started to learn how to create OSS reposito…

OSSの作り方(Repositoryの作成からCocoaPods、Carthageでのインストールまで)

try! SwiftのDaniel Steinbergさんのセッション、 Jeff Huiさんのセッション、Hiroki Katoさんのセッション に触発されて、 UITableViewにMVVMを適用するためのライブラリを作ろうと思ったんですが、OSS作ったことがなかったので、OSSの作り方からなぞってみ…

How to confirm ipa/framework support 64bit or not.

iOS

I made a mistake to make my app 64bit support this week, so I wrote this post to prevent same mistakes...

油断しない、iOSアプリの64bit対応

iOS

昔々に開発されたiOSアプリの64bit対応で油断してしまい、対応がギリギリになってしまったので、後の自分のためにメモ。

create App icon with Sketch and Bulk export with Plugin(review try! swift second day session Live Design)

(This is translation of previous post) I tried to create iOS App icon because I was inspired by Live Design Session at try! Swift second day, and also researched some useful Sketch plugins.

Sketchでアイコン作成 & プラグインで一括書き出し(try! Swift ライブデザイニング復習)

try! Swift2日目の ライブデザイニング の復習と、使えそうなプラグインを調べてみました。

try! Swift振り返り

先に、Timのセッションで紹介されていたReveal.appの紹介しちゃいましたけど、改めてtry! Swift全体の振り返りを。

Awesome Reveal.app(review try! swift first day session about Core Animation)

(This is translation of previous post) I started to use Reveal.app which was introduced on Session "Advanced Graphics with Core Animation" at try! Swift first day. And it's really awesome.

Reveal.appめっちゃ良い!(try! Swift Core Animation復習)

try! Swiftの初日の Core Animationで作る高度なグラフィックス で紹介されていたReveal.appを使ってみました。 軽く触ってみただけですが、即購入するレベルでした。

SpriteKitの物理演算まとめ

プライベートで開発中のゲームで物理演算理解する必要が出てきたのでまとめ。 超絶ざっくりまとめると SKScene : 重力が働く場そのもの SKNode : 重力によって影響を受けるそれぞれの物体

AVFoundationを利用したカメラ機能とパフォーマンスまとめ

AVFoundationを利用したカメラ機能の実装と、そのパフォーマンスで気になる点があったので、まとめてみました。 今回のサンプルプロジェクトはこちらになりますので、動作確認がしたい場合、そちらを参照してください。

回転式メニューと逆三角関数(asin/arcsin)

最近、プライベートのプロジェクトでSpriteKitを使ったゲームの実装をしているんですが、 回転式メニューを独自実装した(せざるを得なかった)のでメモ。

libz.dylibが参照できなくなってる。。。どうする?

iOS

以前にリリースしたアプリの改修案件で遭遇したのでメモ。

XcodeでProjectのTargets増やすのやめようよ。。。

今まで色々なプロジェクトに携わってきましたが、 Targetsによる管理が適切でないケースでTargetsを追加されると、保守が辛いなーと思ったのでシェア。

SpriteKit用のButtonコンポーネント作ってみた

先日のポストで、SpriteKitのハマりどころについて取り上げましたが、 それに対応するためのコンポーネント作ってみたので、シェア。

Kyobashi.swift行ってきました。

昨日、リクルートマーケティングパートナーズさんが主催するswiftの勉強会、Kyobashi.swiftにお邪魔してきたので、メモ。 ずっと知りたがってたことや、色々な知見を吸収することができ、とても良かったです。 自分がベースになる知識持ってたりして、とっつ…

SpriteKitのハマりどころ

UIKitベースのiOSアプリの実装に慣れているiOSエンジニアにとっては、色々とハマりどころが多かったのでメモ。

SpriteKitまとめ(ゲーム開発初心者向け)

前回に引き続き、ゲームの話題。 今回は、SpriteKitでゲームを作る場合の大枠についてざっくり見ていきたいと思います。

iOS、tvOSゲーム用frameworkまとめ

作りたい2Dゲームのアイディアがいくつか出てきたので、その前にiOS、tvOSネイティブゲーム用frameworkをまとめ直し。

bitcodeとは?

Apple TVについて、非iOSエンジニアの同僚と話していた際にbitcodeについて聞かれたので、調べ直し。

iOSのBackground ModesとBackground Task

アプリのライフサイクルのポストもそうですが、ここらへんの認識が曖昧だったので、調査。

AVPlayerとMPNowPlayingInfoCenter

最近直したMPNowPlayingInfoCenter関連のバグについて、わかったこととわからなかったことをメモ。

deliverを使うならAppManager権限で。

こちらの記事で紹介した設定で、deliverが上手く動かなかかったのでその調査メモ。

UIColorとビット演算(& / >>)

今更感のある内容ですが、ちゃんと理解できていなかったので。

UTIのお話

iOS

今回は、iOS、OS X上でファイル・データを識別するための仕組み、UTIについてです。

SwiftでClassを表す方法(.Type、.self)

昨日のポストと同じく、日々使っていますが、ちゃんと調べたことなかったので。

Swiftのclass/static修飾子

iOSアプリの実装でけっこう使っていますが、ちゃんと調べたことなかったので。

iOSアプリのライフサイクルについて

最近、業務で、未起動状態/background状態から通知(push通知、Beaconの検出等)経由で 起動するような動作がメインとなるアプリの実装をしたんですが、ちょっと曖昧なところがあったので、確認。

CircleCI & iOS配布 ベストプラクティス(個人アカウント編)

前回のポストでは、iOS開発者法人アカウントの自動化について、シェアしましたが、 今回は個人アカウントの場合について。

CircleCI & iOS自動配布 ベストプラクティス(法人アカウント編)

前職、現職、そしてプライベートのプロジェクトをやるうちにiOSのテスト・ビルド・配布の自動化について知見が貯まってきたので、シェア。

【緊急】今すぐApp StoreのReviewURLの確認を。

iOS

本日、quick-zip plusがReviewを通過したので、リリースしようと思い、動作確認していたところ、 Reviewページに飛べない・・・だと・・・? App Storeの仕様変更なのか、 こちらのパターンでは飛べるのですが、 itms-apps://itunes.apple.com/WebObjects/MZ…

まだshenzhenで消耗してるの?

iOS界隈では、ビルドコマンドの簡素化のためにshenzhenが長らく使われてきましたが、 徐々にgymに取って代わられるかもしれません。

AppCodeいいよ、AppCode

iOS

AppCodeは、IntelliJ IDEAでお馴染み、JetBrainsの開発したiOS用のIDEです。

PlistBuddyからplutilに乗り換え

iOSアプリ開発者にはお馴染みの.plist。 そして、それを編集するためのコマンド、PlistBuddy。

カスタマーサポートSDKまとめてみた

明けましておめでとうございます。 新年早々、釣りっぽいタイトルですいません。 先に結論だけ言ってしまうと、Helpshift最高!っていう話です。

【iOSマーケティング】Appleがアプリ分析ツールApp Analyticsをローンチ!

昨日、Tech Crunchでも取り上げられていましたが、Appleがアプリ分析ツールとして、App Analyticsベータ版を公開しました!

iPhone6以上でだけSplashが反映されない?Launch Screenの設定は大丈夫?

そんな大した問題ではないですが、今日、少しだけハマったので。

TestFlightからCrashlyticsへのお引っ越し(Jenkins編)

前回の記事では、TestFlightからCrashlyticsに乗り換えてアプリを配布する場合、どのような設定が必要で、どのような手順でアプリを配布すれば良いのか、ということを主に説明しました。 でも、僕ら、エンジニアですよね? 楽したいですよね?

TestFlightからCrashlyticsへのお引っ越し

昨年、Yosemite + CocoaPods + Jenkins -> TestFlight + Slackというタイトルで記事を書いていましたが、TestFlightの公式がこちらの記事で書いているように2015/02/26を最後にTestFlightが使えなくなります。

FBSnapshotTestCase使ってみた

あけましておめでとうございます。 世間は正月ですが、久しぶりのまとまった休みですので、 自宅で試したかったライブラリ読んだり、書きたかったコード書いたりしています。 こんな世捨て人みたいな感じですが、今年もよろしくお願いします。

Yosemite + CocoaPods + Jenkins -> TestFlight + Slack

みんな大好き自動化。 みんな大好きJenkinsおじさん。 CocoaPodsを利用していると、Xcode Botでのビルドが面倒だったので、 Jenkinsを利用して自動化を進めてみました。

CGAffineTransformとCATransform3D(後編:CATransform3D)

前回の続きです。 幾何学的変換については一次元追加しただけなので、式を眺める程度に説明します。

CGAffineTransformとCATransform3D(前編:CGAffineTransform)

iOSでは、平面図形の変換(平行移動、拡縮、回転)を行うためには、 CGAffineTransformを用いたアフィン変換を、 三次元における平面図形の変換には、CATransform3Dを使いますが、 CATransform3Dで少し詰まったことがあったので、基礎から理解しておこうと思い…

パーミッションを変更した。アプリは死ぬ。

iOS

iOS開発で最近遭遇した現象です。

Crashlyticsがリリースしたアクセス分析サービス、"Answers"を試してみた

2014/07/16にTechCrunchでも取り上げられていましたが、Crashlyticsが新しくアクセス分析を行うためのツール、Answersをリリースしました。

iOS開発に絡めてGoogle Analyticsサービス利用規約読んでみた

次に個人でリリースしようとしているiOSアプリの関係上、 Google Analytics SDK for iOSを利用したユーザー行動のトラッキングがどこまで許されるのか (法律的に、Google Analyticsサービス利用規約的に)気になったので、読んでみました。

クラッシュ捕捉サービスまとめてみた

今まではCrashlyticsしか使っていなかったのですが、同僚とchatworkでどういった種類があるのか話題に上がったのでまとめてみました。 モバイル、ゲームへの対応状況はこんな感じ。