Apple TVアプリの開発(対応ライブラリ)

前回、前々回とtvOSの基本的な点について取り上げてきましたが、今回はtvOS対応ライブラリについて取り上げます。

Apple TVアプリの開発(Siri Remote)

前回のポストでは、focus-based interfacesについて取り上げましたが、 今回は、Siri Remoteについて取り上げようと思います。 前回同様サンプルプロジェクトで簡単な例を実装していますので、 適宜参照しながら読み進めて下さい。

Apple TVアプリの開発(focus-based interfaces)

今日から、Apple TVアプリの開発について本格的に書いていこうと思います。

Apple TVアプリの開発(配布周り)

前回のポストでは 画面遷移の実装 Siri Remoteからの入力ハンドリング bitcode対応ライブラリ について調べるとか言ってましたが、CIおじさんとして気になったので。。。

Apple TVアプリの開発(実機ビルドまで)

今日、これからApple TV Tech Talksなので、予習を兼ねて実装を試してました。(Hello Worldまでですが。)

Apple TV(第4世代)購入しました!

今週、木曜日にApple TV Tech Talksに参加するので、 その予習としてApple TV買っちゃいました!

CircleCI & iOS配布 ベストプラクティス(個人アカウント編)

前回のポストでは、iOS開発者法人アカウントの自動化について、シェアしましたが、 今回は個人アカウントの場合について。

CircleCI & iOS自動配布 ベストプラクティス(法人アカウント編)

前職、現職、そしてプライベートのプロジェクトをやるうちにiOSのテスト・ビルド・配布の自動化について知見が貯まってきたので、シェア。

【緊急】今すぐApp StoreのReviewURLの確認を。

iOS

本日、quick-zip plusがReviewを通過したので、リリースしようと思い、動作確認していたところ、 Reviewページに飛べない・・・だと・・・? App Storeの仕様変更なのか、 こちらのパターンでは飛べるのですが、 itms-apps://itunes.apple.com/WebObjects/MZ…

まだshenzhenで消耗してるの?

iOS界隈では、ビルドコマンドの簡素化のためにshenzhenが長らく使われてきましたが、 徐々にgymに取って代わられるかもしれません。

AppCodeいいよ、AppCode

iOS

AppCodeは、IntelliJ IDEAでお馴染み、JetBrainsの開発したiOS用のIDEです。

PlistBuddyからplutilに乗り換え

iOSアプリ開発者にはお馴染みの.plist。 そして、それを編集するためのコマンド、PlistBuddy。

カスタマーサポートSDKまとめてみた

明けましておめでとうございます。 新年早々、釣りっぽいタイトルですいません。 先に結論だけ言ってしまうと、Helpshift最高!っていう話です。

【iOSマーケティング】Appleがアプリ分析ツールApp Analyticsをローンチ!

昨日、Tech Crunchでも取り上げられていましたが、Appleがアプリ分析ツールとして、App Analyticsベータ版を公開しました!

iPhone6以上でだけSplashが反映されない?Launch Screenの設定は大丈夫?

そんな大した問題ではないですが、今日、少しだけハマったので。

TestFlightからCrashlyticsへのお引っ越し(Jenkins編)

前回の記事では、TestFlightからCrashlyticsに乗り換えてアプリを配布する場合、どのような設定が必要で、どのような手順でアプリを配布すれば良いのか、ということを主に説明しました。 でも、僕ら、エンジニアですよね? 楽したいですよね?

TestFlightからCrashlyticsへのお引っ越し

昨年、Yosemite + CocoaPods + Jenkins -> TestFlight + Slackというタイトルで記事を書いていましたが、TestFlightの公式がこちらの記事で書いているように2015/02/26を最後にTestFlightが使えなくなります。

正規表現が苦手な人のためのサイト

みんな嫌い、正規表現。 書く度に調べ直す正規表現。 そんな正規表現を簡単に書くためのサイトを2つ、 同僚から教えてもらったので、 紹介したいと思います。

FBSnapshotTestCase使ってみた

あけましておめでとうございます。 世間は正月ですが、久しぶりのまとまった休みですので、 自宅で試したかったライブラリ読んだり、書きたかったコード書いたりしています。 こんな世捨て人みたいな感じですが、今年もよろしくお願いします。

Yosemite + CocoaPods + Jenkins -> TestFlight + Slack

みんな大好き自動化。 みんな大好きJenkinsおじさん。 CocoaPodsを利用していると、Xcode Botでのビルドが面倒だったので、 Jenkinsを利用して自動化を進めてみました。

CGAffineTransformとCATransform3D(後編:CATransform3D)

前回の続きです。 幾何学的変換については一次元追加しただけなので、式を眺める程度に説明します。

CGAffineTransformとCATransform3D(前編:CGAffineTransform)

iOSでは、平面図形の変換(平行移動、拡縮、回転)を行うためには、 CGAffineTransformを用いたアフィン変換を、 三次元における平面図形の変換には、CATransform3Dを使いますが、 CATransform3Dで少し詰まったことがあったので、基礎から理解しておこうと思い…

パーミッションを変更した。アプリは死ぬ。

iOS

iOS開発で最近遭遇した現象です。

Crashlyticsがリリースしたアクセス分析サービス、"Answers"を試してみた

2014/07/16にTechCrunchでも取り上げられていましたが、Crashlyticsが新しくアクセス分析を行うためのツール、Answersをリリースしました。

iOS開発に絡めてGoogle Analyticsサービス利用規約読んでみた

次に個人でリリースしようとしているiOSアプリの関係上、 Google Analytics SDK for iOSを利用したユーザー行動のトラッキングがどこまで許されるのか (法律的に、Google Analyticsサービス利用規約的に)気になったので、読んでみました。

クラッシュ捕捉サービスまとめてみた

今まではCrashlyticsしか使っていなかったのですが、同僚とchatworkでどういった種類があるのか話題に上がったのでまとめてみました。 モバイル、ゲームへの対応状況はこんな感じ。

Provisioning Profileをvimで開く

iOS

最近、社内でiOSアプリのビルドについて聞かれることが多く、 証明書(.cer or .p12)→開発者であることの証明書 Provisioning Profile→インストール許可証 的な説明をしてきましたが、みんながより深く理解できれば便利だなーと思ったのでポスト。

SenTestingKitとJenkinsを使用したiOSプロジェクトへのCIの導入(Xcode5編)

直近2回の投稿では、SenTestingKitとJenkinsを使用したiOSプロジェクトへのCIの導入を解説しましたが、最近、Xcodeを入れたところで問題が。 jenkinsでビルドを実行したところ、 "/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Tools/RunUnitTests:44: error:…

SenTestingKitとJenkinsを使用したiOSプロジェクトへのCIの導入(2)

前回の記事では、プロダクトコードとそれに対応するテストコードを書き、プロダクトコードのカバレッジを取得するまでを解説しました。 今回は、本題であるJenkinsの導入からJenkinsでカバレッジを取得するまでを説明します。

SenTestingKitとJenkinsを使用したiOSプロジェクトへのCIの導入(1)

LevelHelperとSpriteHelperの和訳が進んでいませんが、けっこうハマったので。 SenTestingKitやJenkins、継続的インテグレーション(CI)については、情報が出回っていると思いますので、導入手順にのみ焦点を当てて説明したいと思います。 今回はプロジェクト…