読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iOSマーケティング】Appleがアプリ分析ツールApp Analyticsをローンチ!

昨日、Tech Crunchでも取り上げられていましたが、Appleがアプリ分析ツールとして、App Analyticsベータ版を公開しました!

このツールですが、できることは大きく以下の2点です。

  • App Storeページの閲覧数、流入元リンクの分析
  • インストールされたアプリの使用率分析

App Storeページの閲覧数、流入元リンクの分析

今回、一番うれしい機能ですね! 今まで取得することができなかったApp Storeページの閲覧数や、 その流入元を分析することができるようになりました! App StoreのDescription変更によるABテストをすることができるようになったり、 広告出稿の成果計測をより高い精度で行うことができるようになったと考えられます。

インストールされたアプリの使用率分析

Google Analyticsなどの外部サービスを利用する必要があった、 リテンション率やコホート分析を自動的に行ってくれるようになっています。

欠点

集計対象が、iOS8以上の端末を使っており、かつ
設定アプリ>プライバシー>診断データおよび利用情報
の項目が自動的に送信になっているユーザーのデータのみに
なっているため、アプリの使用率分析で集計できるデータは他のSDKと比較すると少なめです。

まとめ

なので、App Storeページの閲覧数については新規に取れるようになったデータとして活かしつつ、 アプリの使用率については、今まで通り外部サービスのSDKを使う、というのが効率のよい使い方かと思います。

参考