カスタマーサポートSDKまとめてみた

明けましておめでとうございます。
新年早々、釣りっぽいタイトルですいません。

先に結論だけ言ってしまうと、Helpshift最高!っていう話です。

本日、個人で開発したアプリ、quick-zip plusのアップデート申請を行い、 その際、カスタマーサポートをEmailからChatベースに変更しました。

というのも、昨年運用でユーザーのお問い合わせに対応していた際に、
キャリアメールをご利用のユーザーからお問い合わせが届く。
Gmailから返信する
→届かない
→ファッ!?

ということがありまして。 日本の各種キャリアメールでは、設定によってGmailからのメールを受信できないことがあるらしく、 カスタマーサポートで返信できないというのは致命的、 かといってTwitterFacebookについても相互にやりとりをするためには、両者がアカウントを持っている必要があるため、 アプリ内チャットを導入することとなりました。

Googleで"customer support sdk ios"で、軽く検索をかけるとそういったサービスは割とあるようで、 以下のサービスが出てきました。

で、この中から
ユーザーに返信した際にpush通知を飛ばすことができる。
という要件を満たすものがhelpshiftのみだったので、 そちらを導入するに至りました。

導入自体も、CocoaPods経由でimportし、
ドキュメントの通りに実装すれば 動くので比較的簡単でした。

サーバサイドを持たないモバイル単体のサービスで、カスタマーサポートをする場合にはhelpshift、おすすめです。