読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple TVアプリの開発(対応ライブラリ)

tvOS

前回前々回とtvOSの基本的な点について取り上げてきましたが、今回はtvOS対応ライブラリについて取り上げます。

tvOS対応ライブラリ・SDKの条件は?

tvOSで使用可能なライブラリ・SDKについてですが、 App Thinning (iOS, tvOS, watchOS)のBitcodeの項に以下のような記述があります。
For watchOS and tvOS apps, bitcode is required.
また、Apple TVはA8チップを採用していますので、64bit対応は必須です。
したがって、tvOSで使えるライブラリ・SDKの条件は以下の通りになります。

  • bitcode対応している
  • 64bit対応している

よく使うSDKの対応状況

それでは、プロジェクトでよく使うSDKはどの程度、対応しているのでしょうか。
私の場合、個人、会社のプロジェクトを問わず、よく使うSDKとしては、Crashlytics、Google Analytics、Parseがあるのですが、

とあり、いずれも2015/10~2015/12月の時点で対応済であるようです。

まとめ

メジャーなSDKについては、対応済のものが多く、OSSについてもAlamofireなどメジャーなものは既に対応済のようです。 なので、iOSの資産をある程度、使い回すことができそうですね。

参考