ブログ4週間連続更新達成!

1月にブログの更新再開してから、密かに目標にしていた4週間連続更新、達成しました!

ブログ再開の経緯

前職で超優秀なエンジニア達と働くことができたおかげで、全てにおいて自信を持って仕事ができるようになり、 現職に就いてから余裕ができてきたので、対外的な活動にも力を入れようと思っていたのですが、 11月、12月は個人開発したアプリの更新で手一杯だったので、1月からの更新再開となりました。

今年の目標

先月の上旬に今年の目標をいくつか立ててました。

  • iOS/OS X/tvOSアプリを合計2つリリース
  • stackoverflow/Qiita/blogでアウトプットする
  • githubでPR出したり、OSS活動始める

などなど。ブログについては、 iOS/BLE界隈で有名な堤修一さんを見習い、とりあえず4週間更新することにしました。

コンテンツの選び方

コンテンツについては、以下の方法で選んでいました。
途中から3番目の内容が増えてきたので、少し大変でした。。。

  • Apple TVのように面白いと思った内容を取り上げ、調べる
  • fastlaneやCircleCI、AppCodeなど、自分のプロジェクトで実践し、便利と思ったものをシェア
  • 仕事中に実装はできたけど、原理まで深く理解できていないところをメモしておいて帰宅してから調べる

やってみた感想

やってみた感想としては、やること自体にはメリットしかないけど、タスクの優先度としては考えなおす必要あるかもしれない、って感じでした。
メリット、デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 今まで、イメージでざっくりとしか理解していなかった部分を細部まで理解することができた。
  • メタ認知が低いので、「こんなんみんな知ってるんじゃないか?」と思ってたのが意外と人の役に立ってたり。
  • 記事を書く際に、1次ソースを必ず見るようにしたので、はっきりと断言できる情報が増えた。
  • 一度案件でやった技術を取りこぼしなく、完全に理解できるようになった。
  • 毎日のインプットとアウトプットが習慣になってきた。
  • 毎日アウトプットしなければならない、というプレッシャーの中で調査したので、理解するスピートが上がった。また公開する前提で調査するので、内容をより整理して理解するようになった。

デメリット

  • 自分が詰まった内容を調査して記事にする場合、時間がかかりすぎてしまい、他のやるべきことがほぼできなかった。
  • 毎日続けることが目的になってしまい、クオリティの低い記事を書いてしまうことがあった。

まとめ

ブログ書くのはためになるんですが、OSSや個人で開発しているアプリの追加開発などもあるので、 ポモドーロテクニック導入したり、2日に1回投稿するなどして、上手に折り合いつけていければなーと思います。